賃貸事務所を利用して企業活動を活発にしよう│法人不動産マネジャー

作業員

良いオフィス

男性

環境が整った賃貸事務所というのは社員が気持よく働けるものです。社員が気持よく働くことによって業務も円滑に進み、結果的に経営力や売上もアップするでしょう。事業を活性化させる為にも賃貸オフィス選びは重要です。

Read More...

防災設備をチェック

ビル

賃貸事務所を借りる時には、防災設備のチェックも欠かせません。もしもの時に備えておくことによって安心して働くことができるでしょう。非常口の有無や耐震設備はどうか確認しておくと良いでしょう。

Read More...

成功を伸ばす秘訣

作業員

東京にあるレンタルオフィスでは、色々な起業家が集まると話題になっています。そのため、仕事の成功を伸ばすことができるチャンスを掴むことができるでしょう。まだ、自宅で起業家として活動している人は、レンタルオフィスを借りるようにしましょう。

Read More...

自然の猛威と事務所

ビル

災害に強い賃貸

現代社会の、それも大都市に住んでいるとつい自然の猛威について忘れがちになってしまいます。しかし、それは大いなる勘違いです。実は、大都市にしろ田舎にしろ、我々の環境は大自然の中にスッポリと入ってしまっているということを認識すべきです。この認識がないと、いざ何かが起こった時に何も対処することができません。一歩外に出ると、そこはリスクが溢れているということは心のどこかに止めておくべきではないでしょうか。そんな意味においても、賃貸事務所の意義は大きいのです。自社ビルを持ってしまうと、どうしてもそれが半永久的に存在するかのような勘違いを起こしてしまいがちです。いかに耐震性を強化したビルも、やはり大災害には、あまりにも無力です。自社ビルを買うなとはいいませんが、少なくとも今太平洋側の地域でビル資産を持つことはリスクです。当面の危機が沈静化するまでは、賃貸事務所でしのぎましょう。賃貸事務所なら、最悪災害に見舞われても、また新たな事務所を移転することは可能です。

こうした自然災害の影響で、梅田では自社ビルをもつことのリスクの為にも、賃貸事務所が今の企業の主流となっています。当然、金銭的理由から、自社ビルを持つよりも賃貸事務所を選んでいる企業も多いかもしれません。しかし、賃貸事務所であれば、最悪の事態は防げます。これからの産業界では、ますますこの賃貸事務所と貸倉庫の需要が伸びてくることが考えられます。従って、作業能率も考えつつ、ビルの強靱性と防災・防犯対策が万全のオフィスが望まれます。特に梅田のような都心部になるとセキュリティ体制は万全に整えておくのが良いでしょう。

Copyright© 2016 賃貸事務所を利用して企業活動を活発にしよう│法人不動産マネジャーAll Rights Reserved.